バルーンアートのやさしい作り方サイト!キュッとバルーン
トップページ
バルーンアートの作り方
バルーンアートの掲示板
バルーンアートのリンク

 

体の作り方

 

             

 


 

まず160黒でこんなものをつくってください。
これは胴体の背中の部分にあたります。
プニプニです。
9cmが6cmになるぐらいに押しつぶしながらにぎりひねりで作ったバブルを二つ作って
上図のごとく結び合わせてください。

 

  

160黒で15cmぐらいの足のパーツを作ります。
右図のように真ん中をねじりますので少しやわらかめに作りましょう。
靴を付けるために、両端に1cmほどのひもを残しておいてください。
ひもの先っちょはこぶ結びにしておけばよいでしょう。

 

  

胴体と足をつなげます。
胴体(1、2)の中に足(3)を通してください。
右図のように整えます。

 

  

先ほど顔を作って余った部分で胴体の腹にあたる部分(5)を作ります。
5cmぐらいのプニプニした腹を作ってください。
そしてバルーンの先端から空気を抜き、先端をしばってください。

 

160黒を丸々一本尻尾(6)に使います。
膨らまない程度に口で空気を入れて縛ってください。
幾分空気が入ってポッキーのようになっていたらピンとしていて見栄えがよくなるでしょう。
胴体の腹の部分の先端にくくり付けてください。

注意:
図では尻尾は短いですが本当は長いほうが良いです。
もう160黒を丸々1本使うぐらい。

 

  

背中部分1と2の間に腹の部分(5)を前から後ろに通します。
腹(5)が背中側に来たら、今度は中図のように1の外側を通して腹をまた前側に回します。
なんか自分でも何を言っているのか分からなくなってきました。
めんどくさかったらバードボディーの要領で取り付けても良いです。

 

今度は尻尾(6)だけを1と2の間を通して後ろ側へやります。

 

これで胴体の出来上がりです。

 

NEXT ズボンの作り方

 

さあ準備しよう
はじめに基礎知識を学びましょう
バルーンアートって何?
バルーンアートの歴史
風船の種類
新鮮な風船を買えるところ
てっとり早く風船を買いたい
風船の保存方法
ハンドポンプの種類
レシピの寸法について

 

基本を覚えよう
基本テクニックをここで学びましょう
空気の入れ方
風船の口の結び方
基本のひねり方
たらこひねり
にぎりひねり
輪ひねり
しぼりひねり
チューリップひねり
アップルリンク
バードボディー
ワープ
曲げぐせ

 

ちょっと練習しよう
簡単なバルーンで基本テクを練習
イヌで練習
ハートで練習
プードルで練習
オウムで練習
クマで練習
ブタで練習
剣で練習
花で練習
バラの花で練習
帽子で編み込みの練習

 

さあ作ろう!
いよいよ本格的に作りましょう
ミッ○ーマウス
くまのプーさん
黒猫
白ウサギ
いもむし
てふてふ
ウルトラマン
トゥイーティー
ブラッドハウンド犬
ちっちゃいうさぎ
ペンギン
カッパ
ちっちゃいくま
キティーちゃん
ポニョの妹
ハムスター(白)
にんじんうさぎ
ハムスター(色付き)
マイメロ
鉄砲(リボルバー式)
アンパンマンの腕輪
シナモン
ちっちゃいマイメロ
モモンガ

 

キュッとしたテクニック
知っておくとお得な知識です
バルーンのひねり直し
バルーンをほぐそう
球型パーツの作り方
目のシールの作り方
ヘアスプレーのかけ方
ハイフロートの使い方
新・ハイフロートの使い方
ハイフロートを入れたら…
手を使って長さを測ろう
レッドポンプの手入れ

 

バルーンよ永遠に
風船を長持ちさせる方法
バルーンを長持ちさせたい
バルーンはどれくらい持つ?
小さいのはすぐしぼむ?
バルーンは外の風に弱い?
ヘアスプレーで長持ち?1
ヘアスプレーで長持ち?2
バルーンはなぜしぼむ?
ハイフロートで超長持ち!?
ハイフロートは高い?安い?

 

TOP  さあ作ろう!  投稿しよう♪  リンク

Copyright c 2007 キュッとバルーン. All rights reserved