バルーンアートのやさしい作り方サイト!キュッとバルーン
トップページ
バルーンアートの作り方
バルーンアートの掲示板
バルーンアートのリンク

ハムスター(色付)

使う風船

  • 260グレー 4本
  • 260白 1本
  • 260ピンク 1本
  • 260黒 少々

ハムスター(白)を作れるようになったら色付きに挑戦してみましょう。
基本的には白いのと同じです。
白ハムスターが作れることを前提に説明していきますので
初めての方は先に白ハムスターで練習しておきましょう。

 

完成したらぜひ写真を投稿してみてください。

 

作り方はこの下より


260ピンクを10cmぐらい空気を入れてください。

 

  

図のようにつま先を作ってください。
後でかかとに結び付けるので風船のしっぽを1、2cm残しておいてください。

 

もうひとつ作っておいてください。

 

260白に40cmほど空気を入れてください。

 

それに先ほど作ったピンクのつま先を結び付けてください。

 

  

そこからかかとを作ってどんどん足を作っていってください。

 

  

反対側の太ももも作ってかかとまで言ったら白を切って
もう片方のピンクのつま先を結び付けてください。

つま先がグラつかないように上手く固定してください。

 

  

つま先を作った残りはまだありますか?
それでしぼりひねり6個の手の先の部分を作ってください。

 

  

まだピンクは余ってますか?
それで1cmぐらいの鼻のパーツを作ってください。

 

260黒で目のパーツも作ってください。
1.5cmぐらいです。

 

  

260白、260グレーに30cmずつ空気を入れて結び合わせてください。

 

  

そしてそれで白で鼻と口の部分を作ってください。
そしてグレーで後頭部に続くバブルとしぼりひねりを作ってください。

 

  

そして新たに260グレーに30cm空気を入れて後頭部のしぼりひねりに取り付けてください。

 

白ハムスターの時のように、グレーを2本を使ってほっぺまで作ってください。

 

  

さて、今から上図のように頭部の土台を作り上げていきます。
白ハムスターと違うところはほっぺの下のバブルが白いことです。

 

  

まず白で3.5cmぐらいのバブルを作って側頭部のしぼりひねりにひっかけてください。

 

  

そしてどちらのグレーでもいいので、今作った白のバブルとほっぺのグレーのバブルの間をワープさせて側頭部のしぼりひねりに巻きつけてください。

 

  

続けてそのグレーでほっぺを作ったときと同じくらいのバブルを作って後頭部のしぼりひねりに巻きつけてください。

 

  

グレーを追うように側頭部にある白を後頭部のしぼりひねりまでワープさせます。

 

  

そのまま白を反対側の側頭部のしぼりひねりまでワープさせてください。
ちょっと変わった形式ですが白をひねりながら空気を抜いていくとうまくひも状になります。

 

  

そして白でほっぺの下のバブルを作ってあごの下まで持って行って巻きつけます。

 

  

あごの下の所にあったグレーを今作った白のバブルとほっぺのグレーの間をワープさせて側頭部のしぼりひねりに巻きつけてください。

 

  

そのままグレーでほっぺと同じぐらいのバブルを作って後頭部のバブルに巻きつけてください。

これで頭部の土台ができました。

 

後頭部にあるグレー2本のしっぽに余裕はまだありますか?

 

グレーのしっぽの長い方を後頭部から口の方まで引き伸ばして持ってきてください。

 

  

ここで260グレーを30cmほど空気を入れて、側頭部のしぼりひねりに巻きつけてください。

今から耳を作ります。

 

白ハムスターの時と同じように取り付けたばかりのグレーで耳を作ってください。

 

そのまま一気に頭を作り上げてください。

 

  

側頭部に散らばっているグレー3本を後頭部のしぼりひねりにワープさせて集めてください。

 

一番余裕の無いグレーを切り離してください。

 

残りの2本はこのぐらい残っているでしょうか?

 

  

あごの下にある白を側頭部までワープさせてください。

 

  

白で2cmのバブルを作り、長い方のグレーで6cmの柔らかバブルを作って、二つをひねり合わせます。

 

  

白で2cmのバブルを作って、10cmの腹のバブルを作り、グレーで12cmの背中のバブルを作ってください。
当然にぎりひねりのやわらかバブルです。

 

  

腹の背中とバブルで足のパーツをはさんでひねり合わせます。

 

白で腹のパーツを作ります。

 

  

バードボディの要領で腹のバブルを最初に作った腹のバブルと足のパーツの間をくぐらせてください。

 

  

白で2cmのバブル、グレーで背中のバブルを作って足のパーツをはさんでひねり合わせてください。

 

  

そして白で2cmのバブルを作って側頭部のしぼりひねりに巻きつけてください。

 

  

背中で使ったグレーも6cmのバブルを残して後頭部のしぼりひねりに巻きつけてください。

 

腕を作ります。

側頭部に残っている白で8cmの柔らかバブルを2つ作ってください。
残りはいらないので空気を抜いて縛ってください。

 

  

両腕の間にピンクで作った手をはめて、腕の端のしっぽを反対の側頭部に巻きつけてください。

 

  

最後に残ったグレーを14cmの柔らかバブルを作って残りの空気を抜き、背中から前に回しこんで喉を通して後頭部のしぼりひねりに巻きつけてください。

 

 

後は白ハムスターと同じように各部の調整をして、ひまわりの種を持たせてハムスター(色付)のできあがり♪

 

 

他のバルーンを作る

 

さあ準備しよう
はじめに基礎知識を学びましょう
バルーンアートって何?
風船の種類
新鮮な風船を買えるところ
てっとり早く風船を買いたい
風船の保存方法
ハンドポンプの種類
レシピの寸法について

 

基本を覚えよう
基本テクニックをここで学びましょう
空気の入れ方
風船の口の結び方
基本のひねり方
たらこひねり
にぎりひねり
輪ひねり
しぼりひねり
チューリップひねり
アップルリンク
バードボディー
ワープ
曲げぐせ

 

ちょっと練習しよう
簡単なバルーンで基本テクを練習
イヌで練習
ハートで練習
プードルで練習
オウムで練習
クマで練習
ブタで練習
剣で練習
花で練習
バラの花で練習
帽子で編み込みの練習

 

さあ作ろう!
いよいよ本格的に作りましょう
ミッ○ーマウス
くまのプーさん
黒猫
白ウサギ
いもむし
てふてふ
ウルトラマン
トゥイーティー
ブラッドハウンド犬
ちっちゃいうさぎ
ペンギン
カッパ
ちっちゃいくま
キティーちゃん
ポニョの妹
ハムスター(白)
にんじんうさぎ
ハムスター(色付き)
マイメロ
鉄砲(リボルバー式)
アンパンマンの腕輪
シナモン
ちっちゃいマイメロ
モモンガ

 

キュッとしたテクニック
知っておくとお得な知識です
バルーンのひねり直し
バルーンをほぐそう
球型パーツの作り方
目のシールの作り方
ヘアスプレーのかけ方
ハイフロートの使い方
新・ハイフロートの使い方
ハイフロートを入れたら…
手を使って長さを測ろう
レッドポンプの手入れ

 

バルーンよ永遠に
風船を長持ちさせる方法
バルーンを長持ちさせたい
バルーンはどれくらい持つ?
小さいのはすぐしぼむ?
バルーンは外の風に弱い?
ヘアスプレーで長持ち?1
ヘアスプレーで長持ち?2
バルーンはなぜしぼむ?
ハイフロートで超長持ち!?
ハイフロートは高い?安い?

 

TOP  さあ作ろう!  投稿しよう♪  リンク

Copyright c 2007 キュッとバルーン. All rights reserved