キュッとバルーン

ちょっと100均の風船でバルーンアートにチャレンジしてみましょう!

飛行機(ひこうき)

 

風船4本で飛行機を作ります。

本ネタはバルーンおやじさんの飛行機です。

 

作り方

青を全部膨らませて大きな輪っかを作ります。

ちょっとだけ空気を抜いて柔らかく作ってください。

 

結び目を反対側をつまんでひねって2等分にしてください。

米粒みたいな形になります。

 

その真ん中をつまんでひねって2等分にしてください。

小さな米粒が二つ出来ます。

 

片方の米粒の中にもう片方の米粒をカッチリはめ込んでください。

ラグビーボールみたいな形になります。

これが飛行機の胴体になります。

 

最初の輪っかよりも少し小さな輪っかを作ってください。

 

だいたい2:1の割合で結び目ごとつまんでひねって大きい輪と小さい輪に分割してください。

 

大きい輪の根元で4cmぐらいのお団子を作ってください。

 

そのお団子をもぎ取るようにひねってそら豆の形にしてやってください。

 

大きい輪のまん中をつまんでひねって2等分にしてソーセージを2つ作ってください。

これが左右の尾翼になります。

 

小さい輪の根元から6cmのところをつまんでひねってウインナーを作ってください。

これが真ん中の尾翼になります。

 

真ん中の尾翼の中に片方のソーセージだけをくぐらせてウインナーの先にカッチリはめ込んでください。

 

これで尾翼が出来ました。

 

尾翼のそら豆を先ほど作ったラグビーボールの片方にくぐらせて尾翼をくっつけてください。

そら豆は下にくるようにしてください。

 

青を全部膨らませて輪にしてください。

翼になります。

 

結び目とその反対側を図のように片手で持って胴体部分に挿し通します。

 

 

左右の尾翼が尖るように握って握って形付けてください。

 

真ん中の尾翼も握って握って形付けてください。

 

黄色を全部膨らませてください。

ちょっとだけ空気を抜いて柔らかくしておいてください。

 

4cmぐらいのお団子を作って図のように持ってください。

上から下まで15cmぐらいの幅になるようにしてください。

 

そのまま中間部分を握り潰してもう片方の手でひねってください。

小さな輪が二つ出来て竹とんぼみたいになりました。

これがプロペラになります。

 

そこから4cmぐらいのお団子を作って図のようにしてカッチリ本体にはめ込みます。

黄色の余った部分は翼の部分より上の部分に飛び出るようにしてください。

 

そして黄色の余った部分を上から翼の輪っかに挿し通して下に持ってきます。

 

両翼を上にひん曲げて癖をつけてください。

 

飛行機の出来上がりです♪

 

完成したらぜひ写真を投稿してみてください。

 

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.