キュッとバルーン

ハイフロートは高い?安い?

 

実験により、ハイフロートはバルーンをすごく長持ちさせることが分かりました。
しかしいくらバルーンが長持ちするからとはいえ、
ウルトラハイフロート710mlで2000円は高いだろうと思う方もいるだろうと思います。

しかし、ツイストバルーンに使うハイフロートの量はごく少量です。
ハイフロートの使い方の方法で使用すると260サイズのバルーン1本あたり、
1ccもハイフロートを使いません。
白ウサギ黒猫などだったら、1体に6~7本風船を使うとしても
ウルトラハイフロート1瓶あったら100体以上余裕で作れます。
一体当たり20円以下のコストです。

ヘアスプレーだと長持ちさせるためにたっぷりフルコーティングすると、
350g缶で10体ぐらいが限度でした。
安いヘアスプレーでも1缶1000円はするとして、
一体あたり100円以上のコストになります。

次にこんな例を述べます。
2週間以上の長持ち効果を狙って、ハイフロートとヘアスプレーを併用したとします。
すると一体当たりのコーティングのコストが120円ぐらいになりますが、
何も処置なしの白ウサギや黒猫を2~3日ごとに作り直した時の
風船のコストと時間の浪費を想像すると比べるべくもありません。
すでに黒猫を作ったことある方ならわかるかもしれませんが、
あれを10体作り替えなければならないと思うとゾッします。

1体1時間以上かかるようなバルーンを作るとき、
ハイフロートを仕込んでおくのが最適な使い方だと思います。
その後にヘアスプレーでコーティングしておくといつまでもピカピカです。

お客さんに長持ちするバルーンをお渡しする目的以外にも、
ショーの仕込とかで前日に劣化を気にすることなく、
ゆっくり仕込むことが出来るようになります。

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.