キュッとバルーン

アンパンマンの腕輪

 

 

使う風船

260ブラッシュ 1本
260黄色 1本
260オレンジ 少々
260赤 少々

メチャメチャ簡単ですが幼 い子供にメチャメチャ喜ばれます。

 

完成したらぜひ写真を投稿してみてください。

 

作り方はこの下より


 

260赤の切れ端を用意してください。

7㎝以上あればOKです。

 

先っちょに空気をちょっと入れて3.5㎝ぐらいの球を作ってください。(球型パーツの作り方参照)

しっぽを5㎝ぐらい残しておいてください。

これは鼻になります。

 

260オレンジの切れ端を用意してください。

12㎝以上もあれば十分です。

 

先っちょに空気をちょっと入れて3.5㎝ぐらいの球を作ってください。(球型パーツの作り方参照)

そのまま根元に空気を入れて5㎝間隔をあけて同じの大きさの球を作ってください。

ほっぺになります。

 

50cmくらい空気を入れてください。(レッドポンプで2回)

 

  

11cmが10cmになるぐらいのにぎりひねりで1個目のバブルを作ってください。

 

  

同じものをもう一つ作ってたらこひねりにしてください。

 

三つ目と四つ目のバブルも同じ大きさで作ってください。

 

始めに作ったたらこひねりにバードボディーで三つ目を通しバブルを三つにまとめてください。

 

  

四つ目もそのまま最初の結び目と結び合わせてください。

 

これが顔になります。

ここまで書いておいてなんですが上図のようにバブルが四つにまとまればどのような方法で作っても構いません。

 

260黄色に膨らまない程度に空気を入れてプニプニのポッキー状にしてください。

これで手に付けるバンドを作ります。

 

それを先ほどの作った顔のもとに結び付けてください。

 

  

それを顔の中を通して反対側まで通してください。
ずれないように一回巻きつけておいた方が良いです。

 

  

そして手首の大きさを考慮しながら反対側まで持っていってください。

取れないように何回も巻きつけておいてください。

 

これで手首に付けれるようになりました。

これから鼻を付けていきます。

 

顔の中を通した黄色のバンドを引き出して結び付け、鼻を取り付けてください。
ちゃんと鼻が真ん中に来るようにしてください。

 

  

鼻を繋ぐひもにほっぺのひもを両球をクロスさせるように引っ掛けて、ほっぺを取り付けてください。

 

目を描いてください。
鼻とほっぺの間が一番いいバランスになります。

 

目のラインに沿って眉毛を描いてください。

 

鼻のラインに沿って口を描いてください。

 

これでアンパンマンの腕輪の出来上がりです♪

 

他のバルーンを作る

 

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.