キュッとバルーン

ハイフロートで超長持ち!?

 

さて、ヘアスプレーでバルーンの外側をコーティングすることにより
バルーンが長持ちすることが分かりました。
ヘアスプレーで長持ち?その1 その2
しかし弱点もありました。
スプレーがかかってないところから空気が抜けていくことです。
複雑な構造のバルーンほどこの弱点が適用されてしまいます。

ではひねる前からスプレーしていれば良いのではないか?

ダメです。

やったことある人なら分かるかもしれませんが、
ひねる時にコーティング膜がビキビキにひび割れてさらにひどいになります。
それにいちいち1本1本スプレーしていたらヘアスプレーが何本あっても足りません。

ではどうすれば良いのか?

ウルトラハイフロートというものがあります。
普通はヘリウム風船に使われます。
糊のような液体で、あらかじめゴム風船の中に入れておくことで、
風船内部をコーティングしてヘリウムを外に逃がさないようにし、
ヘリウム風船の浮遊時間を長く持たせます。

それをツイストバルーンの中に入れてひねればよいのではないか?

横好き風船さんのところですでに実験されております。
プードルが見事に10日以上長持ちしてました。
明らかに効果がヘアスプレー以上です。

しかし、複雑な構造のバルーンに対してはどうか?
それをキュッとバルーンで実験してみることにしました。

ウサギを使って。

右が何も処置してないノーマルのウサギ、
中央はハイフロートのみで処置したウサギ、
左はハイフロートとスプレーの両方で処置したウサギです。
3匹ともやる気満々です。

それでは実験開始です。

ノーマルウサギ轟沈。

 

 

みるみる萎んでいったのが分かったでしょうか?
例外なく、しぼりひねりからダメになっていっております。
ほかの2匹はどうでしょうか?

 

変な顔ですが大丈夫なようです。

多少ニンジンのチューリップひねりが小さくなっていますが、
本体の方は全然大丈夫です。

 

ハイフロート+スプレーの方は…

まったく変わりがありません。
まるでさっきひねって作ったかのようです。

 

 

ノーマルウサギはリタイアということで、引き続き2匹の様子を見てみます。

 

 

いろいろありました。

 

 

 

ハイフロートウサギの様子がおかしいです。
鼻の辺りが小さくなっています。 背も縮んでいます。

 

ハイフロートウサギ、リタイア。

 

 

 

鼻周辺のしぼりひねりが崩れてしまいました。
ピンクの鼻の頭もなくなっております。
他の部分のしぼりひねりを見てみてもかなり限界が来ております。

 

 

一方ハイフロート+スプレーのウサギは…

 

異様に元気です。
ヘアスプレー効果でテカテカしてます。
片目だけ少し小さくなっていますが、他のしぼりひねりの部分は全然小さくなってません。

 

 

残るはハイフロート+スプレーのウサギ1匹のみです。

ここまで長もちすれば十分なような気がしますが、
もう少しだけこのウサギの様子を見てみます。

 

 

 

 

それからさらに10日経ちました。

 

 

 

 

 

ウサギは立ってました。

ほとんど変わらぬ姿で立っておりました。

 

 

しかし片目が無くなっておりました。

鼻も小さくなっております。
でもそれ以外はバルーンに張りが残っておりました。
耳の部分とかパンパンでした。
ツヤも全然衰えておりません。
ニンジンもまだまだ全然いけます。

 

他の部分はどうでしょうか?

 

足のしぼりひねりが一箇所だけ小さくなっておりました。
しかしそれ以外はほぼ完璧に残っておりました。

 

ハイフロートとヘアスプレーを併用したウサギで劣化が見られたのは
しぼりひねりと目や鼻の球のような小さなパーツでした。
しかし、ノーマルウサギやスプレーウサギと劣化の仕方が違います。
ハイフロートとヘアスプレーを併用したウサギは20日経っても
まだ張りのあるしぼりひねりや目の球も残っていたということです。
もっと丁寧に作っていればさらに長持ちしていたのです。

 

 

参考までに別のバルーンで実験した例をあげてみます。

 

このプードルと黒猫、なんと1ヶ月経過しております。
いつもはとっくに萎んで無くなっているはずのプードルの手足のバブルが
そのままの形で残っております。
片目が少し小さくなってシニカルな表情になってはおりますが、
黒猫の方も まだまだ十分鑑賞に堪えられるでしょう。

 

さて、まとめに入ります。

ハイフロートを使えばバルーンを長持ちさせることができます。
ヘアスプレーと併用すればなおのことです。
しかし、あまりにもバルーンが長く持つため、
今度は作り手のスキルがそのまま結果に出てしまいます。
ツイストバルーンは結び方やひねり方次第で風船に小さな傷が出来てしまいます。
ハイフロートやヘアスプレーでバルーンの表面から空気が出て行かなくなったら、
今度はそういう目に見えない小さな傷から空気が逃げていくのです。


せっかく苦労して作ったバルーン。
長持ちするもしないもあなたの手にかかっています。
心を込めて作ってください。

 

この章での結論

ハイフロートはツイストバルーン全般にも効果がある。
ハイフロートはバルーンの内部を満遍なくコーティングしてくれるため、ヘアスプレーよりも長持ちする。
ハイフロートとヘアスプレー併用すると絶大な効果を得る。
ただし、バルーンを傷つけないように丁寧に作らねばならない。

ウルトラハイフロートはその辺には売ってないのでネットで購入するのがお手軽です。
普通はヘリウム風船に入れて使うので、ヘリウムを扱うバルーンショップに売っています。
値段は…例えばバルーンショップナランハだと710mlのポンプ無しで2205円(税込)です。
そのあたりを目安にしてください。

 

ウルトラハイフロートに関する注意

手についても水で洗えば大丈夫です。少量ならこすったらすぐ取れます。
アリを呼び寄せるのでバルーンやハイフロートの置き場所に気をつけてください。

 

(オマケ)記念撮影

ウサギの皆さんお疲れ様でした。

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.