キュッとバルーン

ハートで練習

 

ハートの形を作っていろんな曲げぐせを練習しましょう。

 

260の風船を全部膨らませてください。
このとき本当にバルーンがパンパンだと曲げぐせが付きにくいので、
ちょっと空気を抜いてバルーンの両端同士を結び合わせてください。

 

バルーンの始めの部分と終わりの部分の太さが全然違うので
両端の太さを均等に調整してください。(バルーンをほぐそう参照)

 

バルーンの輪の頂点を中心に、Mの字型に折り曲げてください。
そのままちょっと押しつぶしてください。

 

そしてMの字の真ん中部分をギュッギュッと握って、角度をつけてください。

 

周辺部分になだらかな曲げぐせをつけます。
Mの字の中心を握ったまま、図のようにニキニキして曲げぐせをつけてください。

 

同じく反対側も曲げぐせをつけてください。

 

まだ足りないようなら、親指の腹でなめすようになだらかな曲げぐせをつけてください。
このときあんまり下の方まで滑らせると綺麗なハートの形になりません。
上の方を重点的に攻めてください。

 

同じように反対側もです。

 

そうして最後に上下に軽く押しつぶすように曲げぐせをつければ…

 

きれいなハートができあがります。

 

(備考)

Mの字に握るときは短く握ってください。

 

完成したらぜひ写真を投稿してみてください。

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.