キュッとバルーン

ヘアスプレーで長持ち?(その1)

 

さて、前の章で袋に入れて風に触れさせなければ、
外でもバルーンのツヤを保てるということが分かりました。

しかしバルーンをずっと袋に入れておくわけにもいきません。
やはりいつも手にとって触って見れる状態にしておきたいのが
本音ではないでしょうか?

要はバルーンを空気に触れさせなければいいわけです。
バルーンおやじさんのサイト
ヘアスプレーをバルーンに吹きかけておくとツヤを保てると
書いてあった記憶があります。

早速試してみることにしました。

プードルを作って全身満遍なくヘアスプレー(ハード)を吹きかけました。

 

前回の実験と同じくスプレーをかけてないプードルと一緒に
外に放置して様子を見てみることにしました。
関係ありませんが奥にある建物はサイアムパラゴンです。

さて、前置きが長くなったので、
スプレーしたプードルとノーマルのプードルの変化の推移を 一気に見てみましょう。

勝負あり。

驚きの結果です。
ヘアスプレーでツヤをどころか大きさまで保つことができました。
バルーンをスプレーでコーティングしたことで空気が抜けにくくなったのでしょうか?

 

この章での結論
バルーンにヘアスプレー(ハード)をまんべんなく吹きかけておくとツヤも形も長持ちする。

 

追記

結局、ヘアスプレーをかけたプードルは
15日経ってもツヤは衰えず形を保っておりました。

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.