キュッとバルーン

ミッキーのズボンの作り方

 

 


作る順番としてはこんな感じです。

正面

背面

 


260赤に30cmぐらい空気を入れてください。

 

10cmが8cmに縮むぐらいのにぎりひねりでバブル(1)を作ってください。

 

そして同じバブルをあと三つ作って右図のように二つずつで束ねてひねってください。
たらこひねりが2組出来ているはずです。

 

股間を作ります。
3.5cmぐらいのバブル(5)を作ってしぼりひねりにしてください。

ポイント: 股間(5)はあまり大きく作らないように

 

胴体にズボンをはかせます。
右足を1、2の間、左足を3、4の中に入れます。
割れやすいので少しずつ入れていきます。
しっかり根元まで入れてください。

 

まだ余っているバルーンをしぼりひねり(5)からたらこひねり(3、4)の端まで
ワープさせてください。

 

お腹(6)を作ります。
1を作ったときと同じように、思いっきりにぎりひねりで6を作ってください。
10cmが7cmに縮むぐらいのにぎりひねりです。
そして腹巻のように胴体の前側に持ってきてください。

 

そして先ほどと同じ要領で、5の下側を経由して左端から右端へワープさせてください。

 

続いて、お腹部分(6)と同じ要領で腰の部分(7)を作ってやります。
お腹部分(6)よりやや小さく作ってあげてください。
9cmが6cmになるぐらいのにぎりひねりです。

 

腰部分(7)を背中側に巻きつけてた後、しぼりひねり(5)までワープさせ
余った空気を抜き5の根元に縛り付けておいてください。
あんまりきつめにすると風船が破れるのでほどほどにしておいてください。
尻尾が2、4、7のバブルの中から出ているかどうか確認してください。

 

ここで突然ですがズボンのボタンを作ります。
すっかり忘れておりました。

先ほど顔を作った時に余った、260白の切れ端で作ります。
10cm以上余っているはずです。

2.5cmほどの玉を作ってください。

 

インゲン豆のような形になるぐらいキュッとしばってください。

 

こぶ結びしてください。

 

それをもうひとつ作ってボタンの出来上がりです。
2つのボタンの間隔は3~4cmぐらいにしておいてください。
ひも部分に空気が入ってしまったらはさみでちょっと切れ込みを入れて
空気を抜いてください。

 

5の下からボタンを引っ掛けてやります。
図のようにクロスさせてやるとよいでしょう。

 

 

股間(5)をお腹(6)と両すそ(1、3)の間に押し込めてやって出来あがりです。

 

NEXT ミッキーの靴の作り方

 

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.