キュッとバルーン

頭の作り方

 

 


作る順番は割愛します。


 

まずくちばしを作ります。

足を作るときに余った160黄の切れ端に空気を6~7cm入れて
6:4ぐらいの割合で分けるようにひねって両端を結び合わせてください。
余った部分はまだ切り取らないでください。

 

  

260白と260青に空気を60cm入れて、互いに結び合わせてください。

 

そこに先程作ったくちばしを結び付けてください。

 

  

白のバルーンを使って2.5cmぐらいのバブル(1)をしぼりひねりにしてください。

 

続けてまた2.5cmぐらいのバブル(2)を作ってください。

 

11cmが8cmに縮むぐらいのにぎりひねりでバブル(3)を作ってください。

 

  

260青でバブル(3)と同じ要領でバブル(4)を作って
3と4をまとめてひねり合わせてください。

 

  

白で3や4と同じ大きさのバブル(5)をにぎりひねりで作ってください。
そのまま2.5cmのバブル(6)を作ってください。

 

  

6をくちばしのところに持っていってひねり合わせてください。

 

ほっぺを作ります。

12cmが9cmに縮むぐらいのにぎりひねりでバブル(7)を作ってください。

 

そのままバブル(7)を輪ひねりにしてください。

 

  

輪ひねり(7)と同じ要領で輪ひねり(8)を作ってください。

 

  

輪ひねり(7)の中にバブル(6)を突っ込んでください。

 

  

輪ひねり(8)の中にバブル(2)を突っ込んでください。

 

 

  

2と6はしっかり輪ひねり(7、8)の中にカッチリはまったでしょうか?
何気にしぼりひねり(1)を縦にしておくと収まりがいいです。

 

青で11cmが8cmに縮むぐらいのにぎりひねりでバブル(9)を作ってください。
基本的に3、4、5と同じ要領です。

 

白を使ってあごの下に2.5cmぐらいのバブル(10)を作ってください。

 

  

9と10をまとめてひねり合わせてください。

 

青を使って9と同じ要領でバブル(11)を作ってください。

 

バードボディーの要領で9と3の間に11を押し込んでください。
9と10がまとまります。

 

青をにぎりひねりで9、11と同じバブル(12)を作って
首の後ろで1本目とまとめてひねりあわせてください。
バブル(12)を9、11の間にはさみ込むようにするといい感じです。

 

 

正面から見た図です。

 

  

青で3cmのバブル(13)をしぼりひねりにしてください。

 

 

そして青を頭の上を通して巻きつけてください。
巻きつけたら首のしぼりひねり(13)のところでひねり合わせてください。

 

白で17cmが16cmに縮むぐらいの軽いにぎりひねりで15、16を作り
たらこひねりにしてください。
これは腹の部分になります。

余った青はそのままにしておいてください。

 

これで頭が出来上がりました。

 

NEXT ペンギンの手・背中の作り方

 

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.