キュッとバルーン

ペンギンの仕上げ

 

 


作る順番は割愛します。


 

『頭』と『手と背中』を合体させます。

背中のパーツを真ん中から割って後頭部のしぼりひねりに引っ掛けてください。

 

  

背中の小さいバブルをしぼりひねりにしてください。

 

 

前もって作っておいた足のパーツを腹と背中でサンドイッチみたいにはさんで
背中のしぼりひねりを腹のたらこひねりにくぐらせて腹と背中が閉じるよう
ロックしてください。

 

しぼりひねりを背中の中に埋めて隠してください。

 

そして背中のバブルで尻尾のバブルをはさみこんでちょっと曲げぐせをつけてください。

尻尾が短かったり長過ぎたりしたら、空気を入れたり抜いたりして調整してください。

 

  

手を腹と背中の間にはさんで下に下ろしてください。

 

  

ちょっと外側に曲げぐせをつけてください。

 

反対側の手も同様に下ろして曲げぐせをつけてください。

 

足を調整して立つように調整してください。
足2本と尻尾でバランスを取るようにすると立ちやすいです。
しかしかかとの調整で大体足だけでも立つようになります。

 

  

260水色で3.5cm目を2つ作ってください。(球型パーツの作り方参照)

 

顔の真ん中と側面の谷間に目を埋め込んでください。
ほっぺの下にもしっかり埋め込んでください。

 

  

同様に反対側の目も埋め込んでください。

 

これから目に瞳を入れていきます。

 

  

黒のビニールテープを楕円に切ってくちばし寄りに貼り付けてください。

(目のシールの作り方参照)

 

  

白のビニールテープを小さく円に切って黒の上に貼り付けてください。

 

好みでまつ毛や眉毛も付けてみてください。

 

これで完成でも良いですが蝶ネクタイもつけてみましょう。

 

160赤に空気を20cmほど入れてください。

 

  

6cmのバブルを輪ひねりにしてください。

 

  

同じものをもう一つ作ってください。

 

  

3cmのバブルを作ってしぼりひねりにしてください。

 

余った空気を先から抜いて先を結んでください。
この時、余ったひも部分がスティック状に空気がちょっと残っているのが好ましいです。

 

  

蝶ネクタイをペンギンの首にあてがい、赤いひも部分を回しこんで
蝶ネクタイのしぼりひねりに結び付けてください。

 

ペンギンの完成です♪

 

他のバルーンを作る

 

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.