キュッとバルーン

くまのプーさんの体の作り方

 

 


作る順番としてはこんな感じです。

正面側

うしろ側

 


手を作るときに長めに余った260の黄色二つにそれぞれ40cm空気を入れてください。

 

その二つを結び合わせてミョーンと引っ張ってください。

 

そのまま引っ張った状態で首筋からワキの下へと引っ掛けてください。

 

正面から見るとこんな状態です。

 

右腰(1)を作ります。
15cmから11cmに縮むほどの強めのにぎりひねりでバブル(1)を作ってください。

 

同じ要領で左腰(2)を作ります。
そしてこの二つを後ろの方でまとめてひねり合わせてください。

 

お腹(3)を作ります。
13cmが9cmに縮むぐらいのかなり強めのにぎりひねりでバブル(3)を作ってください。

 

そのままバブル(3)を1と2に絡み合せてください。

 

右わき腹(4)を作ります。
11cmが8cmに縮まるぐらいのにぎりひねりでバブル(4)を作ってください。

 

同じ要領で左わき腹(5)を作ります。

 

右わき腹(4)を右肩に食い込ませて引っ掛けます。

 

左わき腹(5)も左肩に食い込ませて引っ掛けます。

 

これから足を作ります。
余っている2本のバルーンをわき腹に挟み込んでください。

 

今はこんな状態になっているはずです。

 

真ん中のバルーンを12cm残してカットして結んでください。
お尻(6)を作ります。

 

バブル(6)を後ろ側に回しこんで服の下に突っ込んでください。
ちょっと引っ掛けておく程度で結構です。

 

足(7、8)を作ります。
図のように2つのバルーンをひねり合わせてください。

ポイント: 足は余り長くない方がかわいい

 

かかと(9、10)を作ります。
3cmのバブルをしぼりひねりにしてかかと(9、10)を作ってください。

 

つま先(11、12)を作ります。
4cmのバブルをしぼりひねりにしてつま先(11、12)を作ってください。

 

余った部分を切り取って結んでください。

 

図のようにかかと(9、10)とつま先(11、12)を整えてください。

 

ここで太もも(7、8)を内側に押し込んでちょっとスリムにしてあげましょう。

 

わき腹(4、5)の間に隠れたお腹(3)を引きずり出してください。
今更ですが、こういった強引な作業もありますので
お腹(3)は柔らかく作っておいた方が良いです。

ポイント: 腿、脇腹、お尻のバランスを整えた後お腹を引っ張り出そう

 

くまのプーさんの仕上げ

 

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.