キュッとバルーン

ミッキーの体の作り方

 

 


 

まず160黒でこんなものをつくってください。
これは胴体の背中の部分にあたります。
プニプニです。
9cmが6cmになるぐらいに押しつぶしながらにぎりひねりで作ったバブルを二つ作って
上図のごとく結び合わせてください。

 

160黒で15cmぐらいの足のパーツを作ります。
右図のように真ん中をねじりますので少しやわらかめに作りましょう。
靴を付けるために、両端に1cmほどのひもを残しておいてください。
ひもの先っちょはこぶ結びにしておけばよいでしょう。

 

胴体と足をつなげます。
胴体(1、2)の中に足(3)を通してください。
右図のように整えます。

 

先ほど顔を作って余った部分で胴体の腹にあたる部分(5)を作ります。
5cmぐらいのプニプニした腹を作ってください。
そしてバルーンの先端から空気を抜き、先端をしばってください。

 

160黒を丸々一本尻尾(6)に使います。
膨らまない程度に口で空気を入れて縛ってください。
幾分空気が入ってポッキーのようになっていたらピンとしていて見栄えがよくなるでしょう。
胴体の腹の部分の先端にくくり付けてください。

注意:
図では尻尾は短いですが本当は長いほうが良いです。
もう160黒を丸々1本使うぐらい。

 

背中部分1と2の間に腹の部分(5)を前から後ろに通します。
腹(5)が背中側に来たら、今度は中図のように1の外側を通して腹をまた前側に回します。
なんか自分でも何を言っているのか分からなくなってきました。
めんどくさかったらバードボディーの要領で取り付けても良いです。

 

今度は尻尾(6)だけを1と2の間を通して後ろ側へやります。

 

これで胴体の出来上がりです。

 

NEXT ミッキーのズボンの作り方

 

 

 

Copyright © 2007 キュっとバルーン All Rights Reserved.